頑固な換気扇の掃除は普通の洗剤では落ちない

女性

清潔な環境を保つために

清掃用品

知識と準備が大切

調理や人の出入りで空気が汚れやすい屋内は、換気扇によって正常な環境が保たれています。つまり、数日間の故障でも環境の悪化につながるため、計画的なメンテナンスが重要なポイントです。メンテナンスといっても大掛かりな工事を指すのではなく、換気扇用洗剤を活用する掃除で効果が得られます。固まった油汚れは換気扇の回転を弱めるだけではなく、雑菌やカビの温床となり、調理器具に付着したり料理に入ったりするのです。換気扇はパーツの付け外しが比較的簡単ですので、専用洗剤の正しい使い方と掃除方法をマスターし、安心できる環境づくりに取り組みましょう。換気扇にはいくつかの種類があり、家庭に多い直接排気タイプ、システムキッチンのレンジフードタイプなどが一般的です。掃除に必要となるのがゴム手袋で、汚れや洗剤を直接触れずに済み、さらにケガ防止にも効果を発揮します。洗剤はさまざまなタイプがありますが、換気扇専用または油汚れに強い兼用タイプが最適です。強力な業務用タイプも販売されていますので、慣れてから使ってみるのも良いでしょう。このほか、口や目の防護策として、マスクや帽子の準備も安全な掃除の工夫となります。主なパーツがフィルターとファンで、いずれも水と洗剤に浸し、汚れの分解を待ってから拭き取ります。スプレータイプの洗剤も存在し、吹き付けて汚れが浮き出るころがブラッシングのタイミングです。取り外しのできない本体部分については、直接吹きかけると飛散する可能性があるため、雑巾や布に洗剤を染み込ませてから拭き取ります。